このブログは「CFP」を最短1科目7日間で合格した勉強方法を記録したものです。高卒、パワハラのブラック企業で長時間労働・サービス残業・有給休暇なし、カネなし、独身非モテ・年収300万で転職多数の落ちこぼれが独学でわずか7日間でCFPを合格した奇跡を通じて、これからあらゆる資格合格を目指す人に勇気と希望を余すところなくブログ化したものです^^CFPで得た知識を実践した内容やお金に関する事、転職のコツやブラック企業の見分け方や戦い方等をお届けしていきます。

CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法!

クラウドファンディング

クラウドファンディングとソーシャルレンディングとの違いとは?

更新日:

スポンサードリンク

 

CFP認定者、FP1級取得者の超高速資格ゲッターです!

※CFPは1科目7日間という最速合格者です。

 

※資格試験の勉強法の個別指導も始めましたので、興味があれば連絡をお待ちしております。

勉強法のテクニックと、メンタルの両面から教えます。

 

前回は、クラウドファンディングについて全体的な内容を書きました。

↓前回の内容はこちら

クラウドファンディングとは?実は、誰でも関われる。わかりやすく解説。

 

 

1 ソーシャルレンディングとは?

 

 

 

ソーシャルレンディングは、前回説明しましたが

現在、TVや新聞等で賑わせている高利回り(6~10%)の投資のことです。

 

 

低金利の時代に、10%はかなり魅力的に感じますが、資金需要者(借入人)が匿名なので

投資家からすると、かなりリスクが高いと言えるでしょう。

 

借入人は、債務者ですが現在の法律では貸金業法は債務者保護を目的とするため

匿名で問題ありません。

 

 

金融商品取引法の趣旨からすれば、情報開示が要請されますが、二律背反状態の

ソーシャルレンディングはこれから、債務者の匿名性については、見直しが図られると思います。

 

 

 

 

2 クラウドファンディングとソーシャルレンディングとの違いとは?

金融業界以外の人からすると、クラウドファンディングとソーシャルレンディングも怪しくて

良くわからないという印象らしいですね。

ソーシャルレンディングは、クラウドファンディングの1つで「融資型」と言われ、全体の中の1つの分類のことです。

広い意味では、ソーシャルレンディングは、クラウドファンディングなんですね。

クラウドファンディングは、資金調達です。

ざっくりいうと、お金を集める手段ですね。

 

 

 

 

お金を出す側が、お金を貸しているのか、寄付するのか、商品やサービスを受けかで、分類が変わります。

寄付する場合は、寄付型と言います。

お金を出して、サービスを受けたり、商品を受けるタイプは購入型と言います。

 

3 クラウドファンディングの購入型・寄付型で最も指知名度がある「CAMPFIRE」(キャンプファイアー)とは?

クラウドファンディングのサイトは、たくさんありますが、一番知名度があるものに

「CAMPFIRE」(キャンプファイヤー)があります。

株式会社CAMPFIREが運営しています。

 

 

一度、検索してみてみると、クラウドファンディングの面白さ、楽しさがわかると思います。

意外にも、CAMPFIREを知らない人は非常に多く、反応が鈍いので

知っていると、物知りに思われるかもしれませんねw

 

地方への寄付は有名ですが、アニメ、ゲーム、アイドル、漫画、演劇等のエンターテイメントにも

クラウドファンディングが利用されていいます。

 

たとえば、漫画であれば「漫画の続編を読みたい!」など

週刊連載では無理だった内容が実現できる可能性があり

非常に夢があり、クラウドファンディングの将来性が感じられると思います。

 

まとめ

・CAMPFIREのサイトを見てみよう!

・クラウドファンディングは、知らないだけで多くの支援者や起案者がいる。

・興味があれば、ぜひ参加してみよう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

-クラウドファンディング

Copyright© CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.