このブログは「CFP」を最短1科目7日間で合格した勉強方法を記録したものです。高卒、パワハラのブラック企業で長時間労働・サービス残業・有給休暇なし、カネなし、独身非モテ・年収300万で転職多数の落ちこぼれが独学でわずか7日間でCFPを合格した奇跡を通じて、これからあらゆる資格合格を目指す人に勇気と希望を余すところなくブログ化したものです^^CFPで得た知識を実践した内容やお金に関する事、転職のコツやブラック企業の見分け方や戦い方等をお届けしていきます。

CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法!

その他

退職前の有給休暇消化中の電話対応や出勤要請は拒否できるのか?会社とケンカする方法おこっそり教えます!

更新日:

スポンサードリンク

 

ブラック企業は、国賊です!

 

正社員だと、労働トラブルが多いですよね。

 

未払い残業を始めとして、不当解雇、パワハラ等

対応方法を知らないと、どんどんメンタルをやられてしまいます。

 

今回は、退職前の有給休暇消化中に

会社から電話や出勤要請があった場合の対応方法について

解説していきます。

 

悪質な会社だと、退職後にも電話がありますが・・・

 

労務の知識がない人は、協力しないといけないと思いがちですが

協力するとドツボにはまりますので注意!

 

CFPとして、会社員のお金の問題もそうですが、労働問題の悩みについて

アドバイスすることも重要なことです。

 

自分のブラック企業の経験が意外に役立つので、周りにも還元しましょう。

 

退職前の有給休暇の取得と消化について

正社員は、有給休暇があってないようなものですね。

 

それでも、退職前なら有給休暇を消化するチャンスなので勇気を持って申請しましょう。

 

最悪、労基署を入れて戦うつもりでいきましょう。

どうせ、辞めるので遠慮はいりません。

 

中には、取得を妨害してくる会社がありますので、できれば有給休暇の申請の話をする前にボイスレコーダーで録音か

いつ、誰が、どこで、何を言ったのかメモを残しておきましょう。

スポンサードリンク

 

退職前の有給休暇消化中に電話がなったら出るべきか?

有給休暇消化中に会社から電話があったらどうする?

休み中に、会社から電話があったことを経験した人は多いと思います。

特に、正社員の場合は多いのではないでしょうか。

 

そもそも、電話をするような組織に問題があり、経営者が未熟だからですが

日本の会社の大多数はそんな会社ばかりです・・・

 

有給休暇消化中に、電話がなったら休んでいる気がしませんよね。

 

私は電話に出たことがあり、最長1時間以上も捕まり更にこの上司がパワハラ

上司なので、普段全く怒らない性格でもカチンときたことがあります(笑)

有給休暇消化中は電話は出なくて良いし、出勤もする必要はない

結論から言うと、電話は出る必要はありません。

もちろん、出勤なんてしてはいけません。

 

デメリットは、最悪会社から嫌がらせを受ける可能性がありますが

万一給与の未払いであれば、即刻労基署を入れて徹底的に叩きましょう!

むしろ、そんなブラック企業は消滅させる勢いで正解です。

 

これ以上、被害者を増やさないためにもあなたの勇気が必要です。

 

なお、この内容は弁護士や労基署にも確認しましたので安心して下さい。

 

このような内容に関して、権利ばかり主張するのは良くないという人が

まれにいますが、権利は行使するのは自由であり、法的に何も問題ありません。

 

このような意見を言う人は、法律の素人なので気にする必要はありませんね。

 

退職前の引き継ぎが不十分な場合責任はあるのか?

結論から言うと、責任はありません。

 

この質問に関して、いつもマナーとして責任を問う人がいますが、法的に何も問題はありません。

マナーを出す人は、法律を理解してません。

 

雇用契約なので、結果に対して何ら責任を負う必要はありません。

 

請負契約であれば、結果に対して責任を負います。

なぜなら、契約した内容の完成を目的にするので、引き継ぎであれば

完璧にこなす必要があります。

 

良くありがちなのが、一生懸命やって結果として100%達成できないこともあるでしょう。

何も最初から手を抜く必要もありませんし、私も全力で仕事に関わります。

でも、結果的に100%できないこともあります。

 

ブラック企業の中には、引き継ぎが完全にできなかったから、最終出勤日は残業して、「終わるまで帰るな!」とか「有給休暇中も、仕事に来い!」とか、頭のおかしい発言をしてきます。

一歩間違うと、逮捕・監禁罪や強要罪になるので、会社の言い成りにならないように自分を守りましょう。

最悪、警察を入れてやりましょう!

私は、過去に入れたことがあります^^

 

退職前の最終出勤日に残業を強制されたら?

私の経験では、最終出勤日で次の日から有給休暇消化に入る段階で

パワハラ上司から「仕事終わるまで帰るなよ!」と恫喝されたことがありますが、雇用契約であること、残業に強制力がないこと

正当な理由があることで反論し、上司とケンカして退社したことがあります(笑)

 

普段から、知識がないと難しいですが、常に自分の身を守るようにしましょう。

 

手を引っ張って拘束するようであれば、暴行罪や強要罪等で

警察に通報してやりましょう。

 

ブラック企業は、行政機関をフルに使い「叩き潰しましょう」

国賊なんで、遠慮はいりません。

管理人の体験、会社とケンカした話

数々のブラック企業を経験してきましたが、ある会社で退職を申し出て会社から退職届を出すように言われ提出しました。

最終出勤日の週で、パワハラ上司から「引き継ぎが終わらないと、有給休暇中も毎日電話かけまくるぞ!」

とか「最終出勤日に、返さないぞ!」とか「有給休暇中も出勤しろ!」とか言われ、徹底的にに反論してやりました。

 

・退職日は、お互いに合意し有給休暇の承認がされており、最終出勤日も確認済みなのに、いきなり変更する義務はこちらにはない!

・引き継ぎが不十分なのは、マネージメント力がない上司の責任でありこちらには非がない

 

かなり、バチバチやり合いましたが、労働者がここで反論しないと良いように使われてしまいす。

中々、1人では対応難しいので労基署に確認し、アドバイスを貰いながら対応すると良いでしょう。

 

まとめ

・退職前の有給休暇消化中の電話対応は無視して良い

・嫌がらせを受けたら、労基署に相談をして対処する

・最悪、刑事事件になりそうなら警察を入れて対応する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

-その他

Copyright© CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.