このブログは「CFP」を最短1科目7日間で合格した勉強方法を記録したものです。高卒、パワハラのブラック企業で長時間労働・サービス残業・有給休暇なし、カネなし、独身非モテ・年収300万で転職多数の落ちこぼれが独学でわずか7日間でCFPを合格した奇跡を通じて、これからあらゆる資格合格を目指す人に勇気と希望を余すところなくブログ化したものです^^CFPで得た知識を実践した内容やお金に関する事、転職のコツやブラック企業の見分け方や戦い方等をお届けしていきます。

CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法!

CFP 独学 勉強時間

CFP 独学 勉強時間【勉強開始2日目 月曜日】

更新日:

スポンサードリンク

 

CFP 独学 勉強時間【勉強開始2日目 月曜日】 勉強時間 約5時間

 

さて、勉強方法も2日目です。

 

7日間合格のために、1日はおろか1秒も無駄にはできません。

 

私のこのサイトも、無駄なことは一切書きませんので、真剣に読んで実践してみて下さい。

 

2日目ということは、月曜日です。

仕事をしている人なら、仕事+勉強になり超ハードモードです。

 

できれば、勉強時間を4~5時間は捻出して欲しいですね。

私は、約5時間捻出しました。

 

 

 

まず、朝を有効活用しましょう。

当時の会社は始業が8時30分でした。

 

 

ただ、実際は正社員ですからギリギリとかは行きにくいですよね。

8時10分程度に到着してました。

 

 

自宅を出て、7時20分です。

朝6時に起きて、まず1時間勉強。

 

 

電車の時間で、30分程度勉強。

電車で勉強する方法は、別の記事で詳細を書いてます。

 

 

昼休はしっかり1時間取りましょう。

会社と喧嘩してでも、1時間は取って下さい。

 

 

良くあるのが、15~30分で昼休みを終えて仕事をする人。

疲れが取れませんし、リフレッシュできません。

 

 

昼休みは、自由に時間を使って欲しいです。

私は、軽くコンビニで食事を済ませ、40分は勉強してました。

これで、合計2時間10分程度。

 

 

残業しないで効率良く仕事を終わらせ、18時に退社です。

ここでも、残業に付き合う必要はありません。

 

 

帰りの電車は、それなりに空いてますので、30分勉強。

19時前後に帰宅し、食事を済ませ、22時前後まで勉強。

これで、2時間弱勉強できます。

 

 

約1日5時間勉強してました。

 

 

ちなみに、睡眠をけずる人がいますが、絶対にオススメはしません。

 

 

良く、3~4時間で頑張らないと合格はできないんだ!と力説する人や

本がありますが、全く無視して下さい。

 

まず、私は睡眠を取らないと、定時に帰る程超スピードで仕事は

できません。

眠いと、勉強の効率も落ちます。

 

また、記憶は寝ることで定着しますから

寝るのも、合格のために必須ですね。

 

仕事と勉強という超ハードな7日間です。

体と脳はしっかり休ませて下さいね。

 

 

寝ることくらいしか、楽しみがないくらい忙しいので

ご褒美だと思います。

 

 

食事も、ゆっくり良く噛んで楽しみましょう。

あまり、急ぎすぎると交感神経を刺激して

体調を悪くします。

 

 

常に、ベストコンディションを維持するのが

ビジネスマンとして当たり前ですし、仕事の後の

 

 

勉強はそれなりにハードなので、睡眠は

そういう意味で非常に重要なのです。

 

それでは、まとめます。

 

・朝の有効活用

・電車の中で勉強

・昼休みの活用

・夜はしっかり睡眠を取る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

-CFP 独学 勉強時間

Copyright© CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.