このブログは「CFP」を最短1科目7日間で合格した勉強方法を記録したものです。高卒、パワハラのブラック企業で長時間労働・サービス残業・有給休暇なし、カネなし、独身非モテ・年収300万で転職多数の落ちこぼれが独学でわずか7日間でCFPを合格した奇跡を通じて、これからあらゆる資格合格を目指す人に勇気と希望を余すところなくブログ化したものです^^CFPで得た知識を実践した内容やお金に関する事、転職のコツやブラック企業の見分け方や戦い方等をお届けしていきます。

CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法!

CFP 独学 勉強時間

CFP 独学 勉強時間【勉強開始1日目 日曜日】

更新日:

スポンサードリンク

 

CFP 独学 勉強時間【勉強開始1日目 日曜日】→初日の勉強時間 約10時間

 

 

1科目7日間で合格って信じれない!

それって、どういうこと?

会社員、しかも正社員やりながら可能なの?

1科目は100時間以上かかるのが当たり前でしょう?

ちゃんと睡眠取れているの?

 

 

このサイトを見た人はいろんな疑問が浮かぶと思います。

勉強方法の解説は、他の記事で書いてますので

これから、7記事くらいでそのプロセスを書いていきます。

 

 

 

私が初めて合格した不動産の科目を例に書いていきます。

 

受験したのは、平成28年6月です。

1週目に不動産運用設計、2週目にタックスプランニングです。

これも戦略ですが、他の記事で理由を書いていきます。

1週目に不動産運用設計のみにすることで、1科目に集中できます。

 

 

ここが、このサイトでも一番重要なポイントです!

 

 

当時は、平日勤務、土日祝休みで正社員をしてました。

都内で勤務し、自宅から職場まで約1時間、電車の時間45分程度でした。

 

まず、試験日ですが、日曜日にあります。不動産運用設計は、12:30~から2時間です。

全く、知識ゼロでヒヨッコの状態で勝負することになりました。

 

 

普通の人なら、無理だから辞めようとと思いますが、

私は、7日間で合格したら伝説になる

かも?と楽しんで受けてました(笑)

 

試験は楽しんで受けましょう!

 

さて、日曜日ですが、すでに過去問は用意してましたので、朝から始めて約10時間程度勉強しました。

休みだからと言って、16時間も勉強できませんでした・・・

12時間でもかなりきついレベルです。

 

 

勉強方法について、他の記事に具体的に書いてありますので読んで下さいね。

この日は、過去問3回分を用意し、ひたすら分野別に解いていきます。

※年度別でないことに注意!

 

 

私の短期合格の一番のポイントは、分野別です。

 

 

勉強本には、どこにも書いてませんが

過去問は「縦に解く」=年度別はダメ ☓

過去問は「横に解く」=分野別がベスト ○

 

横に解くと覚えて下さいね。

同じ日に3回繰り返すと効果的です。

同じ問題を3回も繰り返すと飽きるという人が

多いですが、そこが大事なんです。

これは、別の記事で改めて書いてますので

ご参照下さい。

 

ここが、超短期合格に関わるので

絶対に間違えないようにして下さいね。

 

初日ですから、ほとんどわかりませんし、間違えまくります。

でも、それで良いんです。これが、後々大事になってきます。

 

 

お部屋の整理整頓でも、何が必要で不要か判断しますよね。

問題解くときも同じで、何がわかって、何がわからないかを

徹底して、分析しておきます。

 

 

どうしても、わからない問題は捨てます。

50問中50点を目指すことは止めて下さいね。

 

60%弱で合格ですから、確実に60%取れるレベルにしましょう。

 

テキストは、参照程度で、ひたすら電卓をたたきながら

手を動かすことをします。

初日ですが、とても大事なことをたくさんしてます。

 

 

まとめます。

 

「過去問は、横に解く!=分野別に解く」

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

-CFP 独学 勉強時間

Copyright© CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.