このブログは「CFP」を最短1科目7日間で合格した勉強方法を記録したものです。高卒、パワハラのブラック企業で長時間労働・サービス残業・有給休暇なし、カネなし、独身非モテ・年収300万で転職多数の落ちこぼれが独学でわずか7日間でCFPを合格した奇跡を通じて、これからあらゆる資格合格を目指す人に勇気と希望を余すところなくブログ化したものです^^CFPで得た知識を実践した内容やお金に関する事、転職のコツやブラック企業の見分け方や戦い方等をお届けしていきます。

CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法!

独学 勉強方法

CFPで独学の勉強方法とは?【過去問を制する者はCFP試験を制す!】

更新日:

スポンサードリンク

 

CFP 独学 勉強方法【過去問を制する者は試験を制す!】

 

 

 

それでは

いよいよ1科目7日間勉強方法のについて具体的に

書いていきます。

 

 

 

急ぎの人はここだけを中心に読んで下さい。

 

 

時間に余裕があれば、周辺記事を読んで更に深めてみて下さいね。

集中の方法や、精神の保ち方、時間管理の方法など組み合わせることで

より7日間で合格できる可能性が高まります。

 

 

まずは、「CFP 独学 勉強方法」のカテゴリーの内容を実践してみて下さいね。

 

本気で1科目7日間、挑戦してみると7日後の自分に驚くはずです。

 

 

資格試験の合格方法は無限の数ほどあります。

書籍やサイトも多くあります。

 

 

いろんな本を100冊以上を読んだ結論として

短期合格したほぼ100%の人が過去問を有効活用している事実です。

 

 

最難関の司法試験から、比較的に簡単な日商簿記3級まで

過去問の有効性は間違いありません。

 

 

当管理人にも、資格試験の全てで過去問を活用してきました。

 

CFPの過去問は、この記事の写真に載せてますが

1冊700円程度で購入できますので非常に安いですね。

 

 

とくに、時間なし、お金なしで独学でCFP試験の合格を目指す人は

最低3回分は購入して下さい。

 

ただし、5年前とかあまり古すぎるものはやめましょう。

 

 

そこまで、完璧にする時間もありませんし、毎年税制は変更がありますので

間違ったことを覚えると致命的な失点につながります。

 

 

この過去問を、いきなり解くことに抵抗がある人

もいると思います。

 

それは、この記事以外でメリットや有効性を書いていきますので

まずは、7日間合格者の私を信じて購入して下さい。

 

 

短期合格者に共通することは、この購入するまでの

プロセスが早いですね。

次の日には、6科目全て揃えています。

 

 

小さな書店ではないので、大きな書店かネットですぐに購入して下さい。

全て揃えても、1万円程度の出費ですから安いと思います。

ボロボロになるくらい使いますので、早めに購入することが

短期合格の近道です。

 

 

試験当日に、過去問がほとんど汚れていないとか

書き込みがないというのは、かなり危険です。

 

 

使い込むと自然に、汚れていきます。

鞄には、常に入れますし、何回もページをめくったりしますので

必ずボロボロ、ヨレヨレになります。

 

 

過去問の状態を見れば、合格するかどうかわかります。

 

 

それぐらい、過去問を使いきりましょう!

過去問を友人や恋人と思うくらいに、いつも仲良く

過ごすくらい愛情を持ちましょう!

 

まとめます。

「過去問は100%購入!これを見た次の日には、6科目全て購入しましょう!」

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

-独学 勉強方法

Copyright© CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.