このブログは「CFP」を最短1科目7日間で合格した勉強方法を記録したものです。高卒、パワハラのブラック企業で長時間労働・サービス残業・有給休暇なし、カネなし、独身非モテ・年収300万で転職多数の落ちこぼれが独学でわずか7日間でCFPを合格した奇跡を通じて、これからあらゆる資格合格を目指す人に勇気と希望を余すところなくブログ化したものです^^CFPで得た知識を実践した内容やお金に関する事、転職のコツやブラック企業の見分け方や戦い方等をお届けしていきます。

CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法!

その他

CFP年収【年収1億も可能な資格】

投稿日:

スポンサードリンク

 

 

CFP 年収【年収1億も可能な資格】

 

CFPを目指す動機は色々あると思います。

・独立したい

・社内で幅広く活躍したい

・年収を上げたい

・自分で投資をしたい

・騙されたくない

 

私は、単純に年収を上げたいと思いました。

年収が低いことで新しい投資ができないと

いつまでたっても時間貧乏で、生活に余裕ができません。

投資全般に強くなり、必ず資産1億を達成する!

気持ちで勉強しました。

CFPの平均年収300~1,000万

CFPの平均年収は、かなり低いようです。

中には、数千万を稼ぐ人もいますが

全体の数%ですね。

 

CFPは、弁護士や会計士よりも稼ぐ力を持った

資格だと思います。

 

稼げてないのは、資格の知識が実践できてない

からです。

 

CFP合格したばかりでは、まだ稼げませんが

数年経過すると、他の資格者との差は広がる

はずです。

 

相談メインのCFPでは、平均年収より少し高い

程度で終わってしまいます。

 

お金の専門家が、お金を稼げないようでは

信頼されませんね。

 

まず、CFP自体が最低平均年収2,000万円

できれば1億を稼ぐプレイヤーが出ないと

夢がないですね。

 

私は、年収1億円に挑戦してみようと思います。

それぐらいの知識を合格する過程で習得していきます。

 

個人だけでなく、法人にもコンサルティングができくらいの

知識を持てるので、常に勉強を続けていけば可能性は

十分あると思います。

 

CFP自体が、日々の生活の中でお金を上手に運用できて

なければ説得力がありません。

 

株式投資や不動産投資、今なら暗号通貨など

常に投資に向き合い結果を出し続けている必要があります。

 

私は、不動産業なので、不動産の知識を活用しながら

年収を上げていきたいと思います。

 

試験に合格するのは当たり前で、その先を考えてみると

良いですね。

 

試験は、正直仕事に比べたら楽だと思います。

 

予め、出題範囲が決まっていて、期限が決まっているだけです。

 

仕事は、いろんな要素が絡み合い自分だけではどうにも

ならないことがあります。

 

でも、試験はコツコツ毎日勉強していけば

必ず結果を出せます。

 

どうか、試験合格は当たり前と思い

その先を目指して、CFP自体の年収が高く

なるように仕事で結果を出していきましょう。

 

私も、CFP自体がお金の専門家として、年収や

資産が億単位になるように、日々成長していきます。

 

 

マカオの国は、1人当たりのGDI(国民総所得)

が880万で、日本の560万の1、5倍です。

日本は先進国で、給与が上がっていない

たった1つの国です。

 

CFPを取得して、経済活性化のために

知識をフル活用して、お金をどんどん

運用するよに活動していきましょう!

 

まとめ

・CFPが年収1億円以上稼ぐ

・お金の専門家が、弁護士や会計士より

稼げないことはない

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

-その他

Copyright© CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.