このブログは「CFP」を最短1科目7日間で合格した勉強方法を記録したものです。高卒、パワハラのブラック企業で長時間労働・サービス残業・有給休暇なし、カネなし、独身非モテ・年収300万で転職多数の落ちこぼれが独学でわずか7日間でCFPを合格した奇跡を通じて、これからあらゆる資格合格を目指す人に勇気と希望を余すところなくブログ化したものです^^CFPで得た知識を実践した内容やお金に関する事、転職のコツやブラック企業の見分け方や戦い方等をお届けしていきます。

CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法!

独学 勉強方法

CFP独学勉強方法【独学が向く人とは】

投稿日:

 

 

スポンサードリンク

 

CFP独学勉強方法【独学が向く人とは】

 

当サイトでは、管理人が独学でCFPを1科目7日間という

超短期で合格しましたので、独学をオススメしています。

 

もし、予備校等の教材を使用していたら、インプットの

消化を重視していたので、7日間で合格は不可能だったでしょう。

 

・そうは言っても、独学は不安・・・

・独学だと時間がかかるのでは?

・独学のデメリットはないの?

 

など、色々不安があると思いますので

CFPの独学のメリットとデメリットについて

書いてみたいと思います。

 

独学のメリット

 

・低コストで合格を目指せる

・自分のペースで勉強できる

・超短期合格が可能

・自分で考えるくせがつく

・自分で調べるくせがつく

・達成感が非常に大きい

 

色々上げてみましたが、独学は勉強計画を立て

それを必ず実行する強い気持ちが必要なので

正直、大変ではあります。

メリットを検証していきましょう。

 

1 低コストで合格を目指せる

 

これは、過去問とテキストという最初限のコストで合格を

目指せるため、2万円弱で済みます。

予備校を利用すると、どうしても10万円前後はかかりますので

お財布と相談ですね。

 

2 自分のペースで勉強ができる・超短期合格が可能

 

予備校を利用すると、予備校のカリキュラムに従うため

どうしても、超短期合格は難しいです。

カリキュラムをこなすだけで、7日間以上かかりますので

1科目7日間合格は不可能ですね。

 

3 自分で考える・調べるくせがつく

 

予備校は、講師がわかりやすく教えてくれます。

独学はわからないことだらけで、自分で調べながら進めていきます。

 

大変ですが、将来CFPになった場合も自分で調べて

仕事にこなす必要があり、受験生の時から仕事を

していると思えば楽しく勉強ができると思います

 

4 達成感が非常ひ大きい

 

合格した時の達成感が最高でした!

自分で調べながら、クライアントの要望を

満足させたような気分でした。

 

合格してからも、常に勉強です。

未知の事も自分で考えて解決する習慣が

身につきます。

 

独学のデメリット

 

一番辛いのは、わからないところが出て

理解ができない時に気になって

しょうがないということでしょうか。

 

確かに、誰にも聞けないので悶々とする

かもしれませんが、そこまでの内容なら

捨てるのもありです。

 

50問中50点を目指す必要はありません。

 

どうしても、調べたい時はウエブで誰かが

回答してくれているかもしれません。

 

裏技として、行政に問い合わせるということもありです。

 

例えば、相続税、贈与税、所得税の発生原因について

趣旨を知るために税務署に問い合わせて理解できた

こともありました。

 

その日はわからなくても、他も問題や科目をやることで

わかることがあります。

 

あと、独学は自己管理ができないと合格まで時間が

かかります。

 

自分で計画を立てて、この日までにこれをやる!という

ことを達成していかないと、誰も怒ってくれませんので

管理能力に自信がない人は独学はオススメはしません。

まとめ

独学をする前に、自分が独学に向いているかを考える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

-独学 勉強方法

Copyright© CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.