このブログは「CFP」を最短1科目7日間で合格した勉強方法を記録したものです。高卒、パワハラのブラック企業で長時間労働・サービス残業・有給休暇なし、カネなし、独身非モテ・年収300万で転職多数の落ちこぼれが独学でわずか7日間でCFPを合格した奇跡を通じて、これからあらゆる資格合格を目指す人に勇気と希望を余すところなくブログ化したものです^^CFPで得た知識を実践した内容やお金に関する事、転職のコツやブラック企業の見分け方や戦い方等をお届けしていきます。

CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法!

独学 勉強方法

CFP試験は即断即決が全て!合格者に必要な即断即決とは?

更新日:

スポンサードリンク

・CFP試験を受験するか迷っている

・どこの予備校が良いか決めれない

・勉強が続くか不安だ

 

このようなことを考えたことがありませんか?

 

安心して下さい!誰もが、悩みますよ!

 

でも、普段の思考トレーニングでこういう事も悩まなく

することができるようになります。

 

今回は、管理人がCPF1科目7日間超短期合格の思考方法を解説していきます。

 

FP2級でも、2週間で合格したら相当早いので

 

7日間合格は無理!と思うかもしれませんが

普段の思考トレーニングであなたも短期合格できるようになりますよ。

即断即決で行動しよう!

資格試験合格するには何が必要ですか?

学歴?

お金?

時間?

これらは、ほとんど関係ありませんね。

 

少なくとも、管理人にはほとんどありませんでした。

 

実は資格試験には「即断即決」が必ず必要です。

 

例えば、CFP試験は年に2回試験があります。

 

受験しようか迷って数ヶ月経つと、受験申込期間に間に合わないので、受けれませんね。

よって、合格は不可能です。

 

申込しても、毎日「勉強しようか・・・」と迷って、結局勉強しないと、これも不合格です。

 

まずは、決めて下さい!

「即断即決」で毎日過ごすと。

少なくとも、資格試験合格する期間だけでも

即断即決でいきましょう。

これは、仕事にも同じことが言えますので、必ず実践しましょう!

 

即断即決とは?

即断即決とは、その場で直ちに決めること。

間髪をおかずに決断を下すこと。

「即断」「即決」はともに物事の判断をすぐに行うことですね。

 

これは経営者だけに必要な思考方法ではありませんね。

 

例えば、クレーム対応を面倒臭いな~と思って、電話やメールを放置していると、ますます悪化しますよね。

経験がある人も多いと思います。

戦国時代なら、即断即決できない場合は生死に関わりますね。

 

なので、即断即決は非常に重要なんです。

 

そもそも、試験は制限時間の中で問題を解く必要があります。

迷っていたら、解答ができません。

必ず、即断即決する必要があります。

即断即決の思考トレーニング方法

メニューは一瞬で決める!

お店に入って、メニューを決める時に

なかなか決めない人はいませんか?

 

また、「何でも良いよ」とか「お任せで」と判断を面倒くさがる人っていますね。

こういう性格の人は、ほぼ不合格のタイプです。

 

保険でも、自分で決めないで他人任せの人多いですよね。

 

試験というのは、限られた時間で「判断」を求められます。

 

普通お店に入る前に、食べるものは決まって入る訳ですし、迷う時間がもったいないですね。

 

迷う理由がわかりません。

 

これが、毎日積み重なると数時間の差になります。

 

因みに、管理人は行くお店は予め3~4つ決まっており、それをローテーションで行くだけなので

お店選びで、ダラダラしませんし、メニュー見なくてもすぐに注文します。

 

将棋の藤井聡太さんみたいに、即断即決の「早指し」は訓練で必ずできるようになりますので

普段から先読みしながら、行動しましょう。

電話やメールは即対応!

仕事をしていて、気になるのは電話やメールを後回しにする人がいます。

その日のうちに対応するのは基本ですが、酷い人になると翌日以降や、最悪忘れてしまいます。

そして、クレームになりますます時間を取られて、残業になるという悪循環になります。

 

クレーム対応は、事前に即断即決対応できるように勉強しておくと良いでしょう。

 

 

 

メールや電話対応が必要なら、メールを読んだ瞬間に

電話の場合は速攻で左手は受話器に手を置いて、右手の人差し指がボタンの上にある

ようになるくらいクセをつけましょう。

 

メールなら、そのメールを読んだ時に新規作成の画面を出してすぐに対応しましょう。

 

後でやろうとすると、また読み直す時間がかかりますし、レスが遅いと印象が悪くなります。

また、レスが早いと喜ばれて好印象になります。

 

メールがたくさん有るときは、テクニックとしては上からレスするようにするとレスが早く印象付けれますよ。

相手は、送ってすぐにメールが届いたと思うので、びっくりするようです(笑)

 

電話もメールも、ビジネスパーソンなら、ゴルゴ13ばりに瞬間的に、ピストルを抜くぐらいの早さになりましょう。

電車の中は勉強する!と即断即決

1日の中で、勉強する時間を即断即決しておきましょう。

 

一番良いのは電車の中ですが、どうしても集中できないなら、電車を待っている時や

昼休みや、帰宅前や帰宅後など必ず決めておきましょう。

スポンサードリンク

即断即決のメリット

即断即決の最大のメリットは、余裕を持って対応ができることです。

ギリギリになると、どんな優秀な人でもミスをしてしまいます。

 

また、将棋の例ですがプロ棋士と言えども、最終局の難解な場面で1分以内で最善手を指すのは

非常に難しいのです。

 

それで、勝負が決まる訳なので、持ち時間の使い方も重要になります。

 

資格試験を受験するなら、ギリギリで勉強を始めるということは

自ら持ち時間がない状態で、1分将棋を指している状態です。

 

これでは、先に受験勉強をして持ち時間が

3ヶ月ある受験生に勝てるはずがありませんね。

自衛隊は即断即決が当たり前

即断即決ができるようになるにはどうすれば良いのでしょうか?

簡単です。

 

「予め決めておく」ことです。

 

昼休みのメニューなら、予め決めてからお店に入れば迷いませんね。

 

例えば自衛隊では、今日やることはすでに3日前に決まっています。

そして、今日は3日後にやることを決めるんですね。

即断即決は、非常に合理的な考えなんです。

 

なぜなら、事前に何も考えないでその場で判断するのはギャンブルをしていると同じです。

 

当たればラッキーですが、外したら終わりです。

資格試験なら、不合格という最悪の結末が待っています。

それでも、あなたは「即断即決」をしないのですか?

 

即断即決の本

即断即決は、資格試験に限らず仕事でも

必須のスキルなので、是非身につけて

自分の時間を増やして、遊びましょう(笑)

管理人は、たくさんお芝居や映画やお笑いを見たいので

即断即決生活が理想です。

 

以下、オススメの本を紹介しておきます↓

 

予備校を即断即決する

独学ですか?予備校を利用しますか?

予備校なら、どこにしますか?

 

決めていないなら、管理人のオススメする予備校は「LEC」です。

ここのテキストで、短期合格が可能になりました。

 

後日、LECのテキストを最大限利用した勉強方法を

案内しますので、即断即決で決めておいて下さいね。

 

まずは、1科目でも問題ありませんので。

 

 

LECのCFPからFP3級までの申込みページ

管理人が、CFPで1科目超短期7日で合格できた

理由はLECのテキストにあり!

↓公式サイトはこちら↓

 

 

まとめ

・資格試験は、即断即決で合否が決まる

・仕事でも、即断即決で残業するかどうか決まる

・即断即決で、人生の時間を増やして楽しく生きよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

-独学 勉強方法

Copyright© CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.