このブログは「CFP」を最短1科目7日間で合格した勉強方法を記録したものです。高卒、パワハラのブラック企業で長時間労働・サービス残業・有給休暇なし、カネなし、独身非モテ・年収300万で転職多数の落ちこぼれが独学でわずか7日間でCFPを合格した奇跡を通じて、これからあらゆる資格合格を目指す人に勇気と希望を余すところなくブログ化したものです^^CFPで得た知識を実践した内容やお金に関する事、転職のコツやブラック企業の見分け方や戦い方等をお届けしていきます。

CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法!

独学 勉強方法

CFP独学勉強方法【気づいたら勉強している状態になる】

投稿日:

スポンサードリンク

 

CFP独学勉強方法【気づいたら勉強している状態になる】

 

CFPに合格するためには、勉強をして色々な知識が必要になります。

この時に、嫌々やる人と面白い!と感じられる人はでは

結果がどうなるかは一目瞭然ですね。

 

私は、小さい頃からお金の事で苦労してきたので

大人になってまでお金で苦労したくない!という気持ちがありました。

学んで見ると、なるほど!という感動がありました。

お金の勉強って素晴らしい!と思いました。

 

CFP合格してからも、やはり発見があるので面白いですね。

勉強の前に、マインドについて考えてみましょう。

 

習慣を変えれば勉強は楽しくなる

知らないことを知る。

そこに感動を覚える。人間が持っている好奇心は

素晴らしいですね。

私は知らないことを知るのが大好きです。

 

好奇心がないと人生は、死んでいるようなものです。

 

勉強も知らないことを知る訳ですが、なぜ楽しくないという

人がいるのか?

それは、習慣が大きいですね。

 

あなたは、電車に乗ってすぐにスマホを見る習慣がありますか?

 

9割以上の人はYESと回答するでしょうね。

スマホ全盛の時代ですし、格安スマホで2台持ちの人もいます。

 

スマホで何をしてるんですか?

ゲーム、コミュニケーション、ブログの閲覧等色々ありますね。

それって、必ず必要ですか?

ずっとやる必要はあるんですか?

NOだと思います。

 

私は、鞄に本を常に2冊入れており、行き帰りの電車と昼休みに

読むようにしています。

習慣なので、勉強をしているというより、知的好奇心を刺激

しているだけですね。

電車では1割の読書家になろう

大人になって、本を読む人は1割もいないようですね。

 

電車の中を観察すれば、わかると思います。

スマホで遊ぶか、寝ているかだと思います。

 

時間がないと言いながら、本を読むチャンスを自分で

奪っているだけです。

 

本を読む習慣がつけば、必然的に電車の中で過去問を解く

ことも抵抗がなくなります。

 

電車の中で本を読むのはかっこ悪いとか

過去問を必死で解くのはダサイとか

そういう人の目を気にするのはやめましょう。

 

あなたの人生なので、他の人があなたの人生を決める

訳ではありません。

 

堂々と、読書をしましょう。

堂々と、過去問を解いて資格試験の勉強をしましょう。

 

ほとんどの人は勉強しないので、読書習慣がつけば

圧倒的な知識の差がついて、色々なアイデアが湧いてきます。

 

私は、電車の中で読書をしている人や、勉強をしている人を

見ると嬉しくなります。

 

まとめ

・勉強はさせられるのではなく、自らするものです。

・勉強は、知らないことを知ることができて楽しいものです。

・勉強が好きになると、読みたい本や受験したい資格が溢れてきて飽きることがありません。

・電車の中では、必ず読書をしましょう。

・読書習慣がつけば、いつでもどこでも勉強ができるようになります。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

-独学 勉強方法

Copyright© CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.