このブログは「CFP」を最短1科目7日間で合格した勉強方法を記録したものです。高卒、パワハラのブラック企業で長時間労働・サービス残業・有給休暇なし、カネなし、独身非モテ・年収300万で転職多数の落ちこぼれが独学でわずか7日間でCFPを合格した奇跡を通じて、これからあらゆる資格合格を目指す人に勇気と希望を余すところなくブログ化したものです^^CFPで得た知識を実践した内容やお金に関する事、転職のコツやブラック企業の見分け方や戦い方等をお届けしていきます。

CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法!

金融資産運用設計

CFP独学金融【年利0.01%の定期預金は無駄!?】

投稿日:

スポンサードリンク

CFP試験の申込はしましたか?

試験日程

平成29年度 第2回 平成30年度 第1回
試験日 第1日目 11月12日(日) 6月10日(日)
第2日目 11月19日(日) 6月17日(日)
試験要項配布方法 FPジャーナル9月号に掲載 FPジャーナル4月号に掲載予定
出願期間 [インターネットの場合]
9月7日(木)~10月5日(木)
[インターネットの場合]
4月5日(木)~5月7日(月)
[願書(書面)の場合]
9月7日(木)~9月21日(木)
[願書(書面)の場合]
4月5日(木)~4月18日(水)
受験票発送日 10月27日(金) 5月28日(月)
結果通知発送日※1
[全6課目合格者発表日]※2
12月20日(水)
[12月22日(金)]
7月18日(水)
[7月20日(金)]

引用元:日本FP協会・試験概要より

 

AFPなら、苦手な課目があっても取得できました。

でも、CFPなら横綱級レベルの課目とがっつり

ぶつからないと合格できません。

 

なかでも、金融資産運用設計は最強クラスの強敵

だと思います。

 

商品先物とかデリバティブとか、信用取引とか、ポジションとか

当たり前に出てきますので投資しない人には手強いはずです。

 

CFP合格者でも、金融で数年合格にかかる人もいたり

最悪、最終的に諦める人もいるとか・・・

 

今回も、クイズ形式にしてまずは興味を持つところから

始めましょう。

預金が倍になる年数は?

問題

年利0.01%の定期預金に200万円を預けた場合

400万円になるのに何年かかりますか?

1 72年

2 720年

3 7200年

4 7万2000年

 

いかがですか?

そもそも、最小でも72年ですから

ほとんどの人がこの世にいないかもしれませんね。

 

定期預金で資産を増やすのは現実的ではないですが

考えてみましょう。

 

答えを知ると愕然としますので

その感覚を大事にして投資をしていきましょう。

 

 

因みに、正解率は約29%です。

意外と難問ですね。

 

 

それでは、解答にいきます。

直感でも当たれば良い感覚ですね。

 

正解は3番の、7200年でした。

年利0.01%ではこのような結果なんですよ。

 

複利運用(利息を運用にまわして雪だるま式に増やす方法)

してもこの程度でした。

 

計算方法は、72の法則を使うと大体わかります。

運用時に元本が何年で2倍になるかを計算します。

やり方は、簡単。

72を利率で割るだけ。

 

 

年利0.01%なので

72を0.01%で割ると→7200年になります。

 

年利10%の場合

72÷10%=7.2年。

たった、約7年で倍になります。

 

年利10%ですから、リスクも高めですが

不動産投資では、年利10%超えるものもありますね。

 

投資に興味を持ち、金融を攻略していきましょう。

まとめ

・72の法則を覚える

・72の法則を活用し、投資をする

・貯金とか定期預金とかで、満足しているのは日本人くらいです。

投資をしましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

-金融資産運用設計

Copyright© CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.