このブログは「CFP」を最短1科目7日間で合格した勉強方法を記録したものです。高卒、パワハラのブラック企業で長時間労働・サービス残業・有給休暇なし、カネなし、独身非モテ・年収300万で転職多数の落ちこぼれが独学でわずか7日間でCFPを合格した奇跡を通じて、これからあらゆる資格合格を目指す人に勇気と希望を余すところなくブログ化したものです^^CFPで得た知識を実践した内容やお金に関する事、転職のコツやブラック企業の見分け方や戦い方等をお届けしていきます。

CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法!

時間管理

定時退社後にCFPの勉強VS飲む・遊ぶならどっち?

投稿日:

スポンサードリンク

ども!

CFP風水師です。

 

え!?定時退社した後に何をしたら良いかわからない?

 

安心して下さい!その疑問に答えますよ!

 

外資系思考の管理人には理解できません

日本は仕事第一主義人間多いですね。

 

働き方改革がされていても全然変化を感じません。

まだまだ、長時間労働が当たり前です。

それでも大手の会社の一部では定時退社が実施されるようになりましたね。

日本、今頃か!

 

最近、仕事しか価値が置けない大多数の日本人ならではの悩みがあるそうです。

自由な時間が増えても、何をしたら良いかわからない人が増加しています。

外資系にもいたことがあり、定時退社思考が当たり前の

管理人には理解しにくいですが・・・

 

そんな悩みを解決していきます。

 

家族がいる人は自宅に帰りたがらない

折角の定時退社、家族の元へ早く帰り欧米みたく家族サービスで楽しもう!という

発想は日本ではないようです。

 

理由は、早く帰ると家事や子供の世話を手伝わないといけなくなるのが面倒だから。

男性は、掃除や食事や人の世話をしないのが当たり前思考が染み付いてます。

独身派からすると、信じられませんね。

 

また、時間を潰してお金をパチンコや飲み会で浪費して帰宅する人が増えています。

典型的にお金に困るケースです。

 

 

将来のことを考えないで、お金と時間を浪費して

本当に良いのですか?

 

私が、初めてFP(ファイナンシャルプランナー)の資格のことを知った時は

感動しました。お金の勉強なんて一度もしたことがなかったからです。

 

当時(8年程前)周りの友人にこの事を話すと「お金の勉強?」と冷ややかな反応が多かったですね。

私は、その後地道に勉強を続けて、FP3級→FP2級→AFP→CFPまで合格しました。

FP1級は検討中ですが、お金の勉強をして本当に良かったと思います。

やることがない

定時退社しても、やることがないという人がいます。

やりたいことがあり過ぎて、倒れそうな人には理解できないかもしれませんが実際多いですね。

電車の中を見たら、80%以上は時間を浪費しているような状態です。

パレートの法則の通りですね。

このブログで、CFP短期合格を目指す人は是非残り20%の中に入り勉強する習慣をつけましょう。

居場所がない

現役世代の大多数が長時間労働の思考から抜け出せません。

特に、男性で40代以上の人は自宅と会社の往復人生なので仕事以外にやることを考えません。

 

仕事をしていれば、とりあえずOKみたいな人が増え続けると世の中の変化に気づけません。

自分から勉強して、仕事やプライベートで充実させようという習慣がない人が多いですね。

なぜ、お金の事を学ばないのか?

お金の問題は一生付きまといます。

問題が起きてからでは、手遅れのことも多数あります。

保険の知識があれば、損害を最小限にできます。

金融の知識があれば、投資でコツコツお金を増やせます。

また、不動産の知識があれば相手と争いにならず、解決に導くことができます。

相続の知識で、トラブルを防いだ

相続の知識があれば、身内が亡くなった際にトラブルにならず自分の権利を守りながら交渉できます。

最近、祖母がなくなりましたが、母親の妹と一時紛争状態になりました。

 

粘り強く、こちらの主張を法律にもとづいて交渉し、お互いに納得できました。

これも、相続の知識があったからです。

 

なかったら、今まで仲が良かった人が、今日から最強の敵になり疎遠になります。

全国でそういう事例が多数あります。

 

確定申告が自分でできる

税金の知識があれば、確定申告は難しくありません。

言葉が難しいから、嫌になってしまいます。

順を追って勉強していけば、必ずできるようになりますよ。

税務職員の負担が減りますので、丸投げにしないでまず自分でやってみましょう。

 

 

勉強は効率化に必須

保険代理店で事務の仕事をしていた頃

FP3級すら持っていませんでした。

何が書いてあるか、難しくてちんぷんかんぷんでした。

残業も、月に70時間を超えるような事もあり過労死レベルでした。

それでも、粘り強く保険業界内の資格やFPの資格の勉強をすることで

事務処理スピードが上がり、退社前には定時退社が当たり前になりました。

 

 

どんな仕事も、正確さとスピードが求められています。

知識がないと読むスピードや理解力が落ちます。

 

現在、不動産業ですが常に覚えることはあります。

事前に勉強しておくことで、落ち着いて対処ができます。

試合に出ているだけでは、上手くならない

なんで勉強が必要なの?と聞かれることがあります。

 

野球で言うなら、試合に出るのは当たり前ですが練習量では個人差があります。

試合を振り返り、練習の中で自分と向き合わないと上手にならないです。

ただ、試合に出るだけでは同じことの繰り返しで改善ができません。

模試をただ受けるだけでは点数は伸びない

たまに、模試を受けるだけで満足している人がいます。

模試は、今までの自分の実力を試す場です。

何も勉強しないで模試を受けまくっても点数は伸びません。

そういう人は、模試の受けても復習はしませんので。

模試は、必須ではありません。

管理人みたく、模試を利用しなくても合格はしますので。

 

あなたは、それでも飲みますか?遊びますか?それとも学びますか?

時間があった時に、何をするかで人生が分かれます。

管理人は泥臭く、転職多数でしたが勉強を続けることで

何とか現在も働いています。

 

資格を活かすも殺すも本人次第です。

書類や面接でわかりやすくアピールすれば

強力な武器になります。

その当たりも別の記事で書きたいと思います。

 

まとめ

・定時退社した後は勉強をしよう!

・自分から学ぶ勉強は本来楽しいもの

・仕事人間は辞めましょう!

・家族がいる人は、家族サービスをしましょう!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

-時間管理

Copyright© CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.