このブログは「CFP」を最短1科目7日間で合格した勉強方法を記録したものです。高卒、パワハラのブラック企業で長時間労働・サービス残業・有給休暇なし、カネなし、独身非モテ・年収300万で転職多数の落ちこぼれが独学でわずか7日間でCFPを合格した奇跡を通じて、これからあらゆる資格合格を目指す人に勇気と希望を余すところなくブログ化したものです^^CFPで得た知識を実践した内容やお金に関する事、転職のコツやブラック企業の見分け方や戦い方等をお届けしていきます。

CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法!

時間管理

CFP試験で合格したい人がやるべき事とやってはいけない事とは?

投稿日:

スポンサードリンク

CFP試験まで残り4日(科目によっては11日)ですね!

先のことは考えず、今の勉強に集中して下さい。

 

試験直前で、時間が迫り焦りますよね。

ここまできたら、やるだけやって後は結果を待つのみです。

 

試験直前に限りませんが、過去問の効果的な使い方について解説していきます。

 

なんとなく使っている人と、短期合格者の使い方は違います

管理人が1科目7日で合格した時の1つの方法論について画像付きで

お見せしますので参考にしてみて下さい。

 

何回も同じ問題を解いていませんか?

過去問をなんとなく利用していると、できる問題を

何回もすることになります。

 

はっきり言うと、時間の無駄です。

できる問題は、間違うことはありません。

 

できない問題にどんどん時間を使いましょう。

ではどのようにしていけば良いのでしょうか?

 

3回以上連続でできた肢に横線や☓(バツ)をつけよう!

過去問を解いていると、何回やっても間違えたり

比較的連続で解けたりする問題があります。

 

問題との相性もありますが、計算が得意な人は理論が苦手だったり

理論が得意な人は計算が苦手だったりします。

また、税金の計算が苦手な人もいますが、人それぞれですね。

 

管理人は、「為替」が苦手でしたね。

まずやって欲しいことをお伝えしますね。

 

どんどん☓(バツ)をつけよう

問題を解いていて、3回連続解けたら必ずバツをつけましょう。

 

この時に気をつけることがあります。

4つの肢があって何となく肢を選んでその問題全体で考えた時に、連続3回解けたから☓をつけてはいけません。

1つ1つの肢ごとに、正誤を判断して3回連続正解なら

迷わず☓をつけて下さい。

 

イメージは、こんな感じです。↓

問題で、「最も不適切なものはどれか?」

と聞かれていた時に、肢ごとに正誤を判断していると

1つも誤りをつけなったり、2つ以上誤りをつけることがあります。

それで良いのです。

 

確実に1つ1つの肢ごとに、判断するクセをつけて下さい。

曖昧な知識は、ミスリードの原因になり役にたちません。

試験では確実な知識しか役にたちません。

 

上記の画像では、問17で全ての肢に完了したことを示す

目印が書いてありますね。横線でも☓でも、わかれば良いです。

 

to doリストで達成したら、横線を引く要領です。

こうすることで、解ける問題をまた解くという無駄な作業が減ります。

何回も間違えてしまう問題に時間をかけないと、合格はできませんので

必ずやりましょう。

完全に塗りつぶしてOK

☓をつけるのは、最初勇気がいるかもしれませんが

試験前から、これはできる!できないと自分で判断するクセをつけて下さい。

試験でも、常に判断力が問われます。

普段から、練習をしてクセをつけましょう。

 

自信がある人は、問題全体をスタンプなどで塗りつぶしてもOKです。

どうしても不安な人は5回連続にするなどルールを自分で作っても良いですが

管理人の経験上3回連続なら問題ありませんね。

 

50問中なるべく多くの肢に横線や☓をつけれるようにしましょう

肢に横線や☓をつけていくと、勉強の進捗度合いもわかりますし

何より達成感がありモチベーションの維持にもなります。

 

ゲーム感覚でどんどんバツをつけていきましょう。

 

できれば、試験前に50問✖4=200の肢全てにバツをつけるのが

理想ですが、ほぼ無理です。

50%以上いければ、かなり自信になります。

 

80~90%以上なら合格はかなり固いのでできるだけ、バツをつけれるように

何回も過去問を回していきましょう。

移動時間や昼休みでも、過去問の肢を潰すことはできます

仕事をしている人は、鞄に過去問を常に持参し、時間を見つけて

肢をつぶしていきましょう。

コツコツやると、かなり潰せます。

 

1つの肢なら1分程度で解いて解説読んで、サクサクやれます。

計算問題は電卓が必要になりますので、理論系の問題なら

立ったままでできますよ。

計算と理論どちらが得意?

計算が苦手なら、理論で稼ぐ。

理論は覚えるのが苦手という人なら、計算は必ず取るなど

得意なところはしっかり点数を稼げるようにしておきましょう。

まとめ

・3回連続で正解したら、必ず横線や☓をつけて二度とやらない

・ゲーム感覚で楽しくできます

・モチベーションアップにも最適です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

-時間管理

Copyright© CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.