このブログは「CFP」を最短1科目7日間で合格した勉強方法を記録したものです。高卒、パワハラのブラック企業で長時間労働・サービス残業・有給休暇なし、カネなし、独身非モテ・年収300万で転職多数の落ちこぼれが独学でわずか7日間でCFPを合格した奇跡を通じて、これからあらゆる資格合格を目指す人に勇気と希望を余すところなくブログ化したものです^^CFPで得た知識を実践した内容やお金に関する事、転職のコツやブラック企業の見分け方や戦い方等をお届けしていきます。

CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法!

時間管理

CFP受験生に「バラの匂いを嗅ぐ余裕」は必要なの?

投稿日:

スポンサードリンク

 

毎朝、バラの匂いを嗅ぐ余裕がありますか?

別に、バラでなくても良いのですが、1日の中で植物を観賞する余裕とか落ち着いた時間を過ごす余裕が欲しいですね。

平成29年第2回のCFP試験も20日を切ってきました。

 

仕事も勉強も集中力が必要で、やり過ぎると体調を崩してしまいます。

今回は、心の余裕について書いてみたいと思います。

 

急がば回れという言葉がありますが

スピードばかり追求することのリスクも考えてみます。

 

朝はセカセカ夜はダラダラ

 

仕事と勉強の両立について、朝と夜の時間の過ごし方の注意点。

 

なぜ、朝はセカセカしがちなのか?

会社員なら、勤務開始の15分程度までには出社していると思います。

そこから、逆算して自宅を出ますが、起床時間は人それぞれでしょう。

一般的に、朝はセカセカしがちですよね。

 

朝食を食べる人なら、ゆっくり食べないで急いで食べる人もいるでしょう。

また、ギリギリまで寝たい人もいるでしょう。

 

ですが、セカセカしがちな朝こそゆっくり余裕を持ちましょう。

バラの匂いを嗅いだり、植物を観賞できるくらいの余裕が欲しいですね。

あまりセカセカすると交感神経を刺激し過ぎて身体に良くありません。

せっかちだと、様々な病気のリスクがありますから。

 

管理人は、コーヒーを読みながらじっくり新聞を読んでストレッチを

10分程度しっかりする時間を必ず確保してから出社しています。

 

朝のスタートを気持ち良くすることで仕事もスムースに始めることができます。

なぜ、夜はダラダラしがちなのか?

仕事が終わり帰宅すると、TVやネットサーフィンなどでダラダラしがちですね。

お風呂やシャワーを浴びると、後はゆっくりしたくなります。

受験生の場合、仕事以外の時間が重要なのでダラダラしがちな

夜は意識して、緊張感を持ちましょう。

 

仕事と勉強で疲れるので、睡眠をしっかり取り疲れを解消しましょう。

 

スピードばかり求めると必ずツケが回る

車の運転で煽る人がいますが、せっかちな人は問題行動を起こす確率が高いです。

首都圏なら、歩いていても人の靴を踏むような人やぶつかる人もいます。

 

心に余裕がなくなると、自分勝手な行動にやりやすいので気をつけたいですね。

受験生活は長いので、4時間睡眠より6時間以上の睡眠を取るなど

体調管理をしっかりすることが結果敵に良いパフォーマンスに繋がります。

 

スピードが人と劣っているからと言って、悩む必要は全くありません。

管理人は、食べるのが超遅いですが、ゆっくり食べることに重点を置いてますので

良く噛んで楽しんで食べています。

 

また、電卓の叩くスピードは気にする必要はありません。

スピードより、正確性を重視して下さい。

一回で確実に解答した方が遥かに効率的ですよ。

 

休憩は休暇は必ず取る

日本人は、特に仕事の価値を置きすぎて、昼休みが60分あっても

15分で早食いで帰ってきたり、酷い人は机で食べながら仕事をする人が多いですね。

仕事を大好き人間なら止めようがありませんが、休憩はしっかり取るというのは大事です。

無理をしていると、必ずツケが回ります。

 

そもそも、病気というのは真面目過ぎる人や頑張り過ぎの人がかかりやすいです。

 

管理人は、食事はゆっくり20分以上取りますから60分の休憩なら移動時間も合わせると

30分以内に戻ることは不可能ですね(笑)

食べた後は、軽く目をつぶり休んで午後の仕事に備えます。

 

そして、休暇も大事です。休日出勤ばかりしていると

やりたいことが溜まり、ストレスになります。

休む時はしっかり休みましょう。

 

 

対人関係でも心に余裕を持つ

スピードばかり求めていると、対人関係でも表情に出てきます。

魅力的な人ってイメージ湧きますか?

心に余裕がない人は近づくだけで、イライラ感が伝わりますよね。

管理人は、そんな人からは遠ざかりたくなります。

自分のイライラを他人に感じさせないような余裕を持ちましょう。

 

 

すぐに結果を求めない

勉強しても、なかなか点が伸びない時期があります。

そんな時でも、落ち込む必要はありません。

植物に水や光を与え続けていくと、少しづつ成長するように

コツコツやることで、確実に成長しています。

 

昨日の自分より今日の自分の方が成長しています。

成長を楽しめる余裕を持ちましょう。

 

まとめ

・バラの匂いを嗅ぐ余裕を持ちましょう

・スピードばかり求めすぎない

・他人のスピードは気にしない

・食事は、ゆっくり食べる

・人にぶつからない余裕を持ちましょう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

-時間管理

Copyright© CFP資格試験独学会社員で   最短1科目7日間合格勉強法! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.